« | »

2010.02.01

芦屋川の春を待つ

週1、有馬に通っておりますが、
有馬というのは有馬温泉のあるあの有馬。
いや、別に温泉につかりにいっているわけでもないのです。
有馬まで行って温泉につかることもせず、
何をしているかというと
温泉町から東にバス停2ツほど向こうにある
温泉病院にリハビリ療養中の父を見舞っているわけです。

ここ東大阪から有馬までというのはなかなかの距離。
元々が尼崎出身ゆえ
有馬温泉はほんそこって感覚なので
週1通うなんてことも出来るのでしょうが
未知の土地なら遠~~ってなるでしょうねぇ。

阪神は芦屋駅から病院のバスに乗せてもらうのですが、
阪神の芦屋駅から阪急の芦屋川駅へとまわり
芦有ドライブウェイで六甲に上るという段取り。

この阪神の芦屋から阪急の芦屋川駅へは
芦屋川沿いを北に上がっていくのですが
今は裸になっている桜の木々。
春になると見事な桜並木であろうと想像すると
この週1の病院通いも待ち遠しい気分になるというものです。
<こういう楽しみも見出さなやってられまへん>

隣の西宮駅辺りは
JR・阪急・阪神の感覚が狭く
間にある二国の車幅も広く
車の往来も多い。
ここ芦屋になると
さすが高級住宅街。
往来する車の数が変わるわけでもないのに
なぜか雰囲気がちがう。
芦屋川の優美な姿とかさねあい
歩いているおばちゃんの格好もちゃうでって感じ。

いやいや、西宮はまだまだオシャレ。
その東にある武庫川を渡った尼崎。
まぁ私の出所場所ですが、
この武庫川をわたるかわたらいでかで街の雰囲気もおばちゃんの格好も
ぐっと変わる。
これがまぁ、おもろい。

尼崎と大阪を隔てる神崎川ってのもあるんですが
これはわたるとわたらいでかではそない雰囲気も変わらない。
尼崎というのは大阪府ではなく兵庫県というのに
なぜか同じ兵庫県の西宮とは雰囲気が異なる。
車は神戸ナンバーなのに
電話番号は大阪の06という
ええとこどりかい?って街ですわ。

さてさて、そんなことより、
高校受験を控えた息子を持つ身としては
芦屋川の桜並木を存分に楽しめることを心より願うというのがホンネ。
春が待ち遠しい今日この頃です。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>