« | »

2010.05.09

母の日だったんですねぇ・・・

すっかりと忘れておりました。
私はといえば、あさってにめでたく誕生日を迎えるにあたって
少々早めのプレゼントを子どもたちから頂きました。
手前味噌ながらええ子に育っています。

この時期に誕生日の私は
子どものときはこどもの日といっしょくた
母になってからは母の日とダブルブッキングで
こどもの日や母の日より
誕生日に重きを置いています。

そういえば、数日前、駅前の花屋さんの前を通ったとき
赤や黄色やピンクやらの花がいっぱいで
何かあるのか?と思った、あれは母の日用やったのやと今頃気づきました。

さてさて、私はいったいいくつになったのでしょう。
自問自答してしまいます。

短大1年生の娘がいてるねんし、まぁそこそこの年齢なのですが、
いろんな書類、
たとえば、新学期始まってすぐにある学校に提出する
家族調査書のような用紙なんかに
年齢を書くときに
はたと考える。

40を越えているのはわかっているが
さて正確な一桁の数字を出すのに
西暦で引き算する私です。
なんせ、ほら、平成生まれではありませんので
西暦で計算するのが手っ取り早い。

そういえば、
その学校の調査書に書いた生年月日と年齢が合わず
(年齢を書き間違えた。)
家庭訪問時にその調査書の私の年齢に
するどい突っ込みをいれた担任がいてたのを思い出します。

「お母さん、サバ読んだらあかんわぁ」と私と同年代のまん丸いおばちゃん先生に
突っ込まれた私。
「うっそ!」と先生が指差した箇所を見ると
ほんまや違うやん。
「私の年齢なんてどうでもいいやん。」って云うと
「いやいや、私より若いお母さんとかと同年代とか
上とかで対応を考えやなあかん」と。
「ほとんどが先生より若いやろ?私もやろ?」というと
「ちょっとだけやん」って先生。
とまぁ、いっきに先生と仲良くなったからええねんけど。

こうして私の母の日は暮れていくのです。
子どものときから
誕生月の5月は
新緑の季節であり
ゴールデンウィークもあり、
希望に満ち溢れた季節とポジティブに解釈していた私でございますが
今もそれは変わりなく、
ポジティブにこの5月を満喫です。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>