« | »

2010.06.26

先日のワールドカップ

朝の3時から放送されたあのゲーム。
次男坊主は学校から帰宅して
「今日は8時に寝て11時に起きて、それからずっと起きとく。
ワールドカップを見る」という。

「ん~~1回寝たら、11時には起きれんやろ。
今から寝ぇ。6時に起こしたる!」と
夕方4時に無理から寝かす。

どこでもいつもで即効寝れるというありがたい体質ゆえ、
6時まで爆睡。

ていうか、今、期末試験前で部活が休み。
つまりは勉強をせんならんという身分ですやん。
とまぁ、6時に起きて、
「さぁ勉強しよか」と尻たたく。

「え~アンタの専門はバスケやん。サッカーは専門外やのに
ほんまに3時まで起きとくん?
起きれるん?」

「なんなら3時に起こそうか?」と親心を見せる。
「ええ。大丈夫。」

とりあえず、そこまで見たいワールドカップ。
万が一のこともあろうと
3時に携帯アラームをセットして私は早々と寝る。

3時のアラームが鳴る頃にはTVのスイッチもオンされ、
用意万端で
「3時になったら起こしてくれやぁ」と言葉を残して夢の中の親父を起こしている。
やるやん。

そんなこんなでリアルタイムでサッカー観戦。
私は5時に起きてお弁当を作らんならんし、そこからまた寝る。

5時に起きた時にはあと少しで試合終了のとき、
相手に1点入れられ2-1となる。

TVの実況のアナウンサーは
「引き分けでも・・・」とやたら云う。
いやいや、岡ちゃんは勝つ気でいたはんねん。
引き分けでもなんて後ろ向きなことはいうたらあかんわ。

と内心思いつつ、
結果、見事に勝ちはった。
よかったよかった。

3時まで起きてた甲斐があるってもん。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>