« | »

2010.07.09

地下鉄玉造の駅

昨日は高校生の長男の三者懇談。
17時からという通達に16時前に家を出る。
大阪市内の文教地区といわれる場所にある高校なのだが、
今までは地下鉄谷九下車で徒歩10分のルートを使っていた。

昨日は、長男直伝、玉造ルートを試す。
玉造っていってもJRやなくて地下鉄。
中央線森ノ宮から乗り換えて一駅なので
谷九ルートより二駅分少なく、乗車賃も40円安上がり。
おまけに時間も早く、徒歩10分も楽。
なんせ、ここは上町台地で坂を上ったり下りたりする。

玉造ルートはそんなにたいした上り下りもなく
同じ10分がかなり楽。

この地下鉄玉造駅から地上にでる場所がちょっとローカル感なのだ。
ローカル感っていうのも適切ではないかも。

なんていうのか、街中の地下鉄の出入り口って大通りに面していたり
わかりいい場所にあるのに
昨日私が使った出入り口は
長堀通りからちょいと中に入った場所でこじんまりしている。

なんか秘密の地下へおりまっせという感じ、
もしくは
街中を外れた、わが町にある地下鉄の入り口風ローカル感をかもし出している。
なので、懇談を終え、帰り道、
その出入り口を見つけるのにキョロキョロと探さなければならず・・・
無事に地下鉄出入り口を見つけたときはほっと胸をなでおろす。

長男には
「玉造の駅が見つけられんかったら森ノ宮まで歩いたらいいねん」って云われたが
そんなことしたら熱中症で途中で倒れてまう!

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>