« | »

2011.02.06

今年は南南東そして立春。

節分の日。
娘は往復バス泊での東京ディズニーランド行きで留守。
一人欠けた4人で恵方巻にがぶりつきました。

南南東に向いて
4人が黙々とかぶりつくという
外からみたら、なんともいえない絵であろうと思いつつ。

次男と私にはこの1本丸々というのはかなりハードな作業。
それをやっと終え、しゃべれるというシアワセ。

なにはともあれ、
商売繁盛ではじまり
いまでは健康祈願ということでの恵方巻らしい・・・
そんなことをどこかで見た気がする。

そして、恵方巻のあとは豆まき。
昨年は3日の夕方に近所のローカルなスーパーに行くと
売り切れていて入手できなかった福豆。
今年は早々に生協で注文。
sethubun.jpg

中高生の息子にて
豆まきをして喜ぶ時代は済んでいる。
なので、まぁ、年の数にプラス1個、食べましょうとなる。

母さん、50個はきついなぁ~と長男が云う。
失礼な!50個にはまだ手はとどかんと私。

それでも40数個を平らげなければならないという
これまた過酷な事態に
節分というのは胸がやける行事か?と思えてしかたない私。

福豆は2個で1個という勘定に勝手に変えさせてもらう。

節分も終わったことやし立春を迎え、
春まであと少しといった今日この頃。
ベランダのチューリップが二つほど(二つだけかも・・・)芽を出し、
春への期待が膨らむわたくしでございます。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.